オペラ歌手 丹呉由利子blog

鎌倉在住のメゾソプラノ 丹呉由利子のブログ

一度に二つ以上の事が出来ないので、たまにこういう事態に陥る。

セビリャが終わって、しばらくはセビリャロスになるかと思いきや…

 

そんな暇、全くありませんでしたー!

…忙しいと言えば聞こえは良いけれど、ただ単にセビリャが終わるまで後回しにしていた譜読みやら暗譜やらに追われているだけです…。

 

まずはこれ

f:id:tangoyuriko:20170510225950j:image

 

女王デヴィーアの日本ラストプロダクションの藤原歌劇団「ノルマ」。

今回はアダルジーザのアンダーで関わらせて頂いています。

ロッシーニからベッリーニへと鞍替えして毎日楽譜とにらめっこしてます。

一応は同じベルカントの括りのはずなのに、なんでこうも違うのか…。

音楽稽古開始まで後一週間。

音を取る意味での譜読みは何とか間に合いそうだけど、音価やら休符からベッリーニの意図するところを汲み取って自身に落とし込むまではとても間に合いそうにない…。

ベッリーニの、モーツァルトとはまた別の「完璧さ」が怖い。けど、美しい!!好き!!

そして、デヴィーアと同じ稽古場に入らせて頂けるなんて本当に幸せです。 

 

で、更にこれ。

f:id:tangoyuriko:20170510230732j:image

なんと、ノルマ初回音楽稽古の前日にある「花まつりチャリティーコンサート」

日本の歌満載です。日本の歌ってやっぱり日本人の心に染みる旋律で、歌っていてどこか切なくなる感覚がとても好きだけど結構難しい。

 

そしてそして、日本の歌に紛れ込んでいるラクメ「花の二重唱」!!いつか人前で歌いたいとは思っていたけど、何もこんな時期に来なくても!

 

そんなこんなで連日、高性能とは言い難い頭をフル回転させているわけです。

そうしたら今日練習スペースに行く途中に偶然通ったお店で閉店セールをしていて見つけたのが、これ。

f:id:tangoyuriko:20170510232147j:image

なんと、半額以下。中には70%オフなんてのも!

(意外に高いんです舞台用のキラキラ。かといって、安い物だと照明に当たっても輝きがイマイチだったりして…)

思いがけず発見してとてもラッキーでした♡

いつ、どこで、どのドレスに合わせようかな♪