読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オペラ歌手 丹呉由利子blog

鎌倉在住のメゾソプラノ 丹呉由利子のブログ

新百合ヶ丘 アート講座

新百合ヶ丘21ホールで行われたアート講座で、セビリャの理髪師のロジーナを歌ってきました。

会場入り時間、08:30……。早っ!

リハスタート、09:00……。早っ!!

古典物とかならまだ良いんですが、この時間のロッシーニはきつかった(汗)会場は響きがほぼ皆無で、尚の事きっつかった(汗)

アリアも重唱もガッツリ歌って、アート講座と言うよりもはやランスルー。

 

それでも、フィガロの押川さんもアルマヴィーヴァの黄木さんも朝とは思えぬクオリティーでした。

私はと言えば、事務局長様から朗らか〜な笑顔と暖か〜い口調でダメ出しを頂戴しました😅いや、ダメ出しを頂けるのはとても有り難いです。今後も是非ガンガンご指摘頂きたいです✨

 

アジリタと呼ばれるテクニックのクオリティーを落とす事なくロッシーニのオペラブッファの持つ明るさ、軽やかさ、コミカルさを同時に出す事の難しさを痛感しました。

にこやかにアジリタをコロコロしてるロッシーニスペシャリストの方々も、笑顔の裏で実は必死なはず。

マエストロゼッタのコンサートを聴いて、ロッシーニを歌うならテクニックの先にある音楽性を表現出来なければ全く意味が無いと痛感したので、4月に向けて着実にクオリティーアップしたいと思います!

f:id:tangoyuriko:20161211155304j:image

https://twitter.com/yurikotango/status/807839318450401280